greenroomでは3つのプランを中心に展開しております。これらのプログラムは別々のものではなく常に連動しており、その時・その人に応じて臨機応変に希望に応じたプランを提案していきます。

また不定期ではありますがイベントなどの開催も行っていきます。

A:一時お預かり支援プログラム

対象:未就学児(児童発達支援)・お仕事の都合などで細かな送迎が困難な方・幼稚園などに行く前に母子分離を練習したい方

定員:2~3名までで基本的に女性作業療法士と保育士が対応します。(状況により人数に変動あり)

時間:9:00~12:00(13:00) 母子分離 送迎なし 利用時間は要相談・午前のみなど選べます。

内容:一日のスケジュールに沿いながら日常を過ごします。自由遊びやお散歩・工作などの活動と並行しながら午前中には一人40分程度の個別プログラムを実施します。

キーホルダー作り
キーホルダー作り
お散歩
お散歩



B:個別リハビリテーションプログラム

対象:0歳から18歳(児童発達支援・放課後等デイサービス)

時間:午前の部9:30~、10:30~、11:30~  午後の部13:30~、14:30~、15:30~、16:30~

内容:作業療法士による個別リハビリテーションプログラム 親御さんと話し合いながら個々に応じて環境や内容を検討していきます。


C:母子分離支援プログラム

幼稚園に入る、小学生になる 子供たちにはイベントがいっぱいです。そしてそのイベントはお父さん・お母さんのイベントでもあります。

greenroomではご希望があれば、そのようなお子様、御家族が安心して次のステップに進めるように個別リハビリテーションから導入し、少しずつ集団プログラムに移行していく分離のお手伝いも行っております。

お母さんが不在の際のお子様の様子はその日のうちにフィードバックし対応が必要であれば一緒に考え、親子で安心して次のステップに進んでいけるようにお手伝いいたします。